【歯列矯正・通院3回目】遂に下顎にも矯正器具が装着されました!

この記事は約5分で読むことができます。

みなさん、こんにちは。
管理人のAya(@nekura929)です。

今回は歯列矯正の記録となります🦷✨なるべく、矯正中の記録を詳細に残していきたいと思っておりますので、歯列矯正をお考えの方や矯正中の方の参考になれば嬉しいです(*´ω`*)

1.下顎にも矯正器具が装着されました

通院2回目の記事を書きそこないましたが一応、前回の歯科矯正記録☟

みなさん、こんにちは。管理人のAya(@nekura929)です。 今日は検査&矯正器具の装着日でした! し...
📝一口メモ

2回目の通院時は、上顎のワイヤー交換を行いました🦷✨

少し太くなったそうですが、肉眼では全くもって違いがわかりませんでした。

また、順調に歯が動いていて感動しました(´;ω;`)

そして昨日8/29(土)、無事に下顎にも矯正器具が装着されました!

両顎に矯正装置がついたことで、ようやく矯正戦士になれたなと謎に実感しちゃいました(笑)

上顎と同じような手順で、

①ブラケットを取り付けしやすくする薬剤の塗布

②ブラケットの貼り付け(奥歯以外は何かの機器で照射してました!)

③ブラケットが上の歯とぶつからないように研磨したり調整

④ワイヤーを通す

とまあ、相変わらずの工事内容でした。既に上顎に装置がついている分、噛んだときに奥歯とブラケットがぶつからないようにするのが大変でした。

でもって、変化がわかるように1回目のときと今回のときで写真を比べてみました☟

上顎のワイヤーはほぼ真っ直ぐに通ってますよね。1ヶ月もしないうちに揃ってしまったので割と衝撃でした( ゚Д゚)下顎は叢生がヒドいので、ワイヤーもガタガタです。これが真っ直ぐになることを祈って、通院頑張ります!

2.両顎に装着されると想像以上に大変です

上顎のみだと、喋りにくさも痛みもそこまでじゃありませんでした。しかし、下顎に装着した数時間後から地味な痛みを感じ、咀嚼も一切できず・・・。翌日にはムズムズするような痛みが発現しておりました。

また、よだれもめちゃくちゃ溜まりますし、喋りにくいし(主にサ行やタ行が発音しにくい)で想像以上に大変です。もちろん、歯磨きも片顎のときよりも時間を要しますので大変なことばかりです💦

とはいえ、痛みを感じるということは歯が動いている証拠なので楽しみではあります☻歯が動くペースは人それぞれかと思いますが、早くきれいに整うといいなぁと思っております。

3.プチ事件発生!ブラケットが取れました

簡単な朝食をとって歯磨きしていると、謎の違和感を感じ鏡でチェックすると・・・。

ブラケットが取れてる!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

写真だとわかりにくいですが、右下6番に装着されたブラケットが完全に取れてしまい、ワイヤーにぶら下がってます。めちゃくちゃ不快です。

噛むと、ぶら下がった状態のブラケットに当たるので「ジャリッ」という鈍い金属音がして不愉快極まりないです(;_;)(;_;)(;_;)

私が通っている歯科医院は車で1時間ほどの場所にあるので、パートの仕事がある日に伺うのは時間的に厳しそうです・・・。なので、次のお休みである水曜日に再訪することになるでしょう。

残り2日間、この状態を耐えなければならないなんて歯科矯正は前途多難ですね(笑)でも、この経験も「よき」と思って耐え抜きます。

ブラケットが外れた際の対処法が矯正歯科ネットに掲載されておりましたので、矯正中の方は参考になさってみてください☟

矯正歯科治療ではブラケットを歯の表面に歯科用接着剤で直接接着しています。しかし、矯正治療中でも取れてしまう場合があります。金属やセラミックで治療している歯であったり、ブラケットに噛みこんでしまう歯がある場合などは取れやすくなっていしまいます。また、矯正治療中は硬い物を食べるのは避けるようにします。ブラケットが外れてしま...

ここまでお読みいただき、ありがとうございました(^人^)