歯列矯正中のお出かけや旅行はキツイと思った話

この記事は約7分で読むことができます。

みなさん、こんにちは。
管理人のAya(@nekura929)です。

1.歯列矯正中のお出かけや旅行はキツイと思った話

今回は「歯列矯正中のお出かけや旅行はキツイと思った話」をしたいと思います。

1-1.先日、久々に友人とお出かけしたものの・・・

というのも先日、久々に友人と映画を見に行きました。友人との事前のやり取りで、

12:50~の回にして、映画の前にランチはどう?

おおっ!ちょうどいいね👍

じゃあ、11:30に映画館前で!

おけ!

というようなメッセージのやり取りをしておりました。

友人と映画を観るのも久々な上、積もる話もありますし、ランチを兼ねてというのは大いに楽しみでした。

当日、楽しみにしながら友人と合流し、ランチする場所を決めるためレストラン街を端から端まで歩きました。しかし、私は絶賛歯列矯正中!!!ちょうど3日前にブラケットを付け直してもらい、ワイヤーも締め直したところでしたので痛くて食事どころではありません(T_T)

和食・洋食・中華などバランスよく、食事するお店は配置されていたものの、メニューをチェックすると矯正中でも食べられるものが

無い・・・!!!

和食ならおかゆ、洋食ならリゾットやスープが置いてあるはずだと目論んでいたのですが皆無でした。まさか、ここまで食べられるものが無いなんて予想外でした・・・。

結局、洋食店に入り私はスープバナナチョコレートパフェを頼みました。パフェのバナナとアイス部分は難なく食べれましたが、その下の部分のポン菓子は咀嚼すると痛くて食べれず、残してしまいました・・・。

☟「ポン菓子」参考までに💡

と、いうことで友人と食事を挟むお出かけは以下3点が気になる点だなと感じました。

・お店を決める際、自分が食べられるものがあるかどうか

・せっかくの友人との時間でも食事を楽しめない

・食後、歯磨きをする場合は友人を待たせることになる

1-2.旅の醍醐味と言えば「食」

友人との会話でも、

久々に旅行行きたいよな~

友人
友人
Aya
Aya

GO TOキャンペーンもあることだしね~

と、話しておりました。しかし、旅の醍醐味と言えば

「食」

ではありませんか!?もちろん、その土地の美しい景色を見たり、世界遺産や有形文化財に触れるのも旅の醍醐味と言えるでしょう。

しかし、それ以上にその土地でしか食べられないもの旬の食べ物を頂くというのは最高の醍醐味ではないでしょうか。

私の中で「食」は外せないと思っております。しかし、歯列矯正中で痛みを伴う場合は旅行も100%の気持ちで楽しめないのではないかと想像します。せめて、痛みがない状態であれば歯磨きという煩わしささえ我慢すれば、旅行は楽しめるかと思います。

私のようにほとんどの固形物が食べられない場合は、正直キツイかなぁと・・・。

2.歯列矯正中の方はどうしているの?

映画での経験を通して、歯列矯正中の方は友人との食事や旅行などどうされているのか素朴な疑問です。

例えば、友人とレストランへ食事に行ったとして、食事を終えたらブラッシングはどうされるのでしょうか?友人を少し待たせてトイレへ立つのか、はたまた歯磨きは我慢するのか・・・。

現在、コロナ禍のおかげ(?)で様々なことが自重傾向なので以前に比べれば食事や飲み会で外へ出る機会はぐんと減りました。なので、歯列矯正中の自分にとってはタイミング的にはよいのかもしれませんがね。

とはいえ、GO TO トラベルキャンペーンは非常にお得で魅力的です。これを利用しない手はないでしょう。このキャンペーンを利用し、旅して現地の美味しいものを食べたいですが・・・。厳しいかもしれません(´;ω;`)

▼GO TO トラベル公式サイト

Go To トラベル事業は、旅行者・事業者の感染予防対策を中心に国民の健康や安全を第一とし、停滞している日本経済の再始動を図るために立ち上げられた事業です。「旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト」では事業概要・旅行商品・地域共通クーポンの加盟店、各情報を掲載しております。

▼GO TO トラベルの解説サイト(※非公式)

GoTo併用可9/8(火)朝10時頃:じゃらん目玉クーポン配布|楽天トラベルスーパーSALE 注目情報旅行クーポン3枚同時利用可能に⇒じゃらん|楽天トラベル   Go To Travelキャ

・・・ということで、歯列矯正中のお出かけや旅行はキツイと思ったお話でした🦷✨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする