【アメブロ】アクセス数にまつわる話

この記事は約5分で読むことができます。

みなさん、こんにちは。
管理人のAya(@nekura929)です。

1.「いいね!」とコメント欄を解放したらアクセス数が増えた件

8/29(土)アメブロの「いいね!」コメント欄を久々に開放してみました。すると、面白い現象が起きていることに気付きます。

アメブロの更新を休止し、「いいね!」も閉鎖していた頃はアクセス数の平均は2~300程度でした。それが「いいね!」とコメント欄を解放してから急にアクセス数が伸びております。

これは非常に面白い現象だな、と個人的には思っております。私なりにアクセス数が伸びた理由を3つ考えてみました。

1-1・アクセス数が伸びた原因3つ

・「いいね!」は交流のキャッチボール的要素を担っているため、コミュニケーションの一環になっていること

 

・私が「いいね!」を押した際、相手の方が「いいね!」を返そうとしても押せない状態になっているとコミュニケーションが一方通行のように感じる。そのため、私が「いいね!」を解放したことにより一方通行感が無くなるのではないか。

 

・「いいね!」を押せることによる達成感

何気なく押せる「いいね!」ですが、実はコミュニケーション要素が強い機能ではないかと考えます。コメントするほどではない時など「いいね!」は気軽にポチッと押すだけなので、そういう点でも重宝されているのではないかと思いました。

2.改めてアメブロはSNSツールを兼ね備えていると実感

以前、アメブロについて記事にさせていただきましたが記事内でも「アメブロはSNSと同様の機能を持つ」と書かせていただいております☟

みなさん、こんにちは。管理人のAya(@nekura929)です。 先日6月30日を以てアメブロの更新を休止しました!! ...

今回、アクセス数が伸びたことにより改めてアメブロはSNSツールを兼ね備えたコミュニケーションツールを担っていると実感いたしました。

2-1.ネット上とはいえ「人対人」を意識することが大事

現代では、人と人とのコミュニケーションが希薄になっているということも聞いたりします。そこで、スマホ1つで人と繋がれるSNSは爆発的に広まりましたよね。

とは言え、人は1人では生きられないですよね。現実世界の人間関係は面倒くさいこともあるかもしれません。そういったときにSNS上で友人や気の合う仲間を作るというのは一種の方法かと思います。

やはり、人は人と繋がっていたいんだなと思います。私自身、なかなか他者と馴染めず、1人のことが多いですがそんな私でも人の温かさに触れると「人と繋がりたいな」と思いますから☻

ネット上とはいえ「いいね!」を押してくださったり、記事を読んでくださる方は心ある生身の人間だということを常に頭に入れておきたいものです。

感情のある人間がスマホやPCの前でやり取りをしている、そう思ったら愛おしくなるものです。私はネット上でのやり取りも「対人」という認識で接していこうと強く思います。

3.余談:8月のアナリティクス

さて、ここからは余談になってしまいますが読みたい方だけ💦アクセス数に触れたので、8月のアナリティクスについてお話させていただきます。

▼アメブロ:子なしの着物生活

アメブロの場合、アプリ経由でアクセスするとアナリティクスには反映されないようなのでアナリティクスの数値がすべてというわけではありません。

とはいえ、アメブロのアクセス解析上のアクセス数をPV数として考えてもよいものなのか、疑問が残ります・・・。

ちなみに8割が新規ユーザー2割がリピーターという実績でしたので新規ユーザーやPV数よりリピーターになってくださる方を増やしたいと思っております。

▼ワードプレス:ayablog

ayablogでは8月の実績でいうと、15記事(本記事省く)更新しております。そして、1日あたりのPV数は25なのでかなり少ないことがわかります。ayablogでの数値が現実的な数値と考えると、まだまだ改善する余地がありますね。

・・・と、いうことで今回も着物の話でもなく、歯列矯正の話でもなく、かなり余談的要素が強い記事で失礼いたしました。こちらの記事を読んでくださった方、ありがとうございました(^人^)